彼女欲しいなら真面目な出会いサイトを利用コツ

「結局出会い系サイトにはエロ目的の人しかいない」と感じている女性も多いです。それは仕方がないことでもありますが、エロ目的しかないというは誤解です。真剣な想いで女性と交際したいと願う男性もいて、そして出会い系で出会いを求めている現実があります。真剣な出会いを求めている人はちょっとした工夫で出会い系をうまく利用できることが可能です。
彼女欲しい

出会い系の使い方が問題

女性にしてみれば、いつも外見や体型ばかり気にして、下心しかない男性が多いと思うのが出会い系サイトになるでしょう。そのような見解を持っている人ほど、出会い系を使いこなせていない実態があります。たとえば出会い系サイトには、真剣に出会う場所とアダルトな場所という棲み分けを行っているサイトがほとんどです。真剣な出会いを求めているのであれば、そのような場所でしか活動しないという工夫も大切です。またプロフィールにそのことをしっかりと記述しておくこともひとつの対策です。

釘を刺す

プロフィール欄に「真剣な出会いを求めていること」を記述しておくと、ある程度エロ目的の男性からのアプローチを排除することができます。「エロ目的の男性お断り」とプロフィールにしっかりと明言しておきましょう。これ意外に効果があります。

誠実な人を探す工夫

たとえば一番最初に話をした男性に、「すぐには会うことができないから時間をかけてあなたを知りたい」と最初にしっかりと告げているとどうでしょうか?それだけで誠実な出会いを求めていることを相手に告げることができます。エロ目的で利用している男性にしてみれば、真面目な出会いを求めているからという理由であきらめることになるでしょう。だからこそプロフィールから、そして出会い系の活動範囲からそのような姿勢が大切になります。

これは女性だけではなく、真剣な出会いを求めている男性にも共通して言えることです。自分で誠実な人を求めているというカラーを出すことが重要です。

次があることを意識した出会い

出会い系というのは、次というものを意識しなければならないものです。その次というのは2通りの考え方があります。ひとつは、1人の人に執着した考え方。もうひとつは、その人を諦めて次の出会いを求める行動になるでしょう。次という考え方はとても出会い系には大切なことです。

執着する意味

出会い系サイトでひとりの人に執着したくなるほど、素敵な人に出会えるということはとても素晴らしいことです。しかし何度もアプローチしたのに、まったく相手にされないという場合は、諦めることも大切です。出会い系というのは、その人の表面上しかまずわかりません。その表面上のものに魅力を感じている場合もあります。あまり執着するのも良くありませんので、適度のアプローチをして諦めることも重要です。

次の人という意識

この人がだめだから、次はこの人という積極的な行動ができるのも出会い系です。ただし照準を当てている人がいつまでもフリーであるとは限りません。他の誰かにアプローチされている可能性もあります。一度メールを出して、そこで良い返事がもらえなかったら、次に行くという考え方も大切です。出会い系というのは、フットワークの軽さが求められますので、相手の返事次第では次に行くこともおすすめします。

自由こそ出会い系の真骨頂

いろんな人にアプローチをするというのは、リアルであれば「この人節操がない」と思われることもあるでしょう。しかし出会い系はそのようなことは少ないです。確かにいつも目に付くユーザーもいますが、リアル社会のような冷たい視線を向けられることがありません。次の出会いに向けて積極的に動くことができるのも、出会い系サイトの良さになります。積極的な姿勢こそに良い出会いが訪れることなるでしょう。

自分から行動をしなければ、結果は出にくいです。特に男性は多くのライバルに打ち勝たなければ出会いはありません。相手の返事を見極めて、それがだめなら次の出会いを模索する行動力が求められます。